11/14(土) 15(日) 場所:富山県立大学(教室:A307)〒939-0398 富山県射水市黒河5180

シビック・テック・パーティとは、ITのエンジニアやプログラマー・デザイナーといったITを職業にする人たちや、ITの利用者・主婦・学生などが集まって、地域の課題を IT の力で解決しようというイベントです。 少子高齢化や過疎化などにより地域の課題は増えています。一方でインターネットやスマートフォンなどの普及により私たちの暮らしは便利になってきました。また、行政も保有している情報をオープンデータとして公開するようになりました。 いま、世界各地でオープンデータを活用して暮らしやすい社会づくりに参加しようという試みが増え、ムーブメントとなっています。

Code for America や Code for Japan などの団体が有名ですが、富山県においても南砺市・氷見市・高岡市・富山市の4団体がすでに活動をしています

今回の「とやまシビックテックパーティ」は、空間情報(位置情報を持つデータ)やオープンデータなどを活用して、地域課題解決に取り組むイベント…「アーバンデータチャレンジ」の富山県ブロックと兼ねて実施します。県内各地のアイディアソンを通して考案された公共施設や公共交通活用や防災・減災への取り組みのアイディアを持ち寄り、参加で考え、実際に作品の製作に取り組みます。

定員 40名
参加費 無料
参加申し込み・お問い合わせ Doorkeeperより受付中! チラシPDF
場所 富山県立大学
〒939-0398 富山県射水市黒河5180

9 月24 日( 土)

  • 【第一部 アイディアソンの結果発表】
    10:30 ~ 11:30
    • 公共施設アイディアソンチーム( Code for Nanto )
    • 防災・減災アイディアソンチーム( Code for Toyama City )
    • 公共交通アイディアソンチーム( Code for Takaoka )
    11:30 ~ 12:00
    • (ランチタイム…各自)
  • 【第二部 講演】
    13:00~
    • 講演1:国立研究開発法人産業技術総合研究所人工知能研究センター 首席研究員 本村 陽一 様 
    • 講演2:東京大学空間情報科学研究センター 特任教授 西沢 明 様
  • 【第三部 グループワーク・作品製作】
    14:45~18:30
    • アイディアを深堀し、アプリ・データ・アイディアの完成形を考える。
  • 18:30~20:00
    • (交流会…希望者, 会費別途)

9 月25日(日)

  • 【第四部 製作・発表資料作成】
    9:00~13:00
    • 製作
    13:10~14:30
    • 成果発表会(プレゼンテーション)
    14:30~15:15
    • タッチ & トライ / 意見交換
    15:15~15:30
    • 結果発表(講評・表彰)
    15:30~
    • 記念撮影

過去のイベントの様子

平成27年11月14日(土)、15日(日) 富山県立大学に富山県のCode forが集まる初めてのイベント 「とやまシビックテックパーティー」を開催しました。このイベントは、Code for Nanto, Code for HIMI, Code for Takaoka そして Code for Toyama Cityが富山県立大学と共同で開催した、富山県で最大級のシビックテックのイベントです。「富山県を住みよくする」をテーマに、みんなで学び、議論して、新しいサービスの作成に取り組みました。

とやまシビック・テック・パーティー2015

サービスのプレゼンの為の資料作成 アイディアソン